障害者用施設の建設

会社の近くで活動を行っている社会福祉法人様より、障害者施設建設の相談があり、
長い間打合せを重ねて新設致しました。

こちらは宿泊設備等はなく日中作業やイベント等を行う場所として使うという事だったので、
細かい部屋割り等はなく、ちょこっと事務所を作り、他は壁や仕切りのない広いスペースになっております。

利用者の方は車椅子の方が多いという事だったので、入口、トイレ、洗面台等車いすでも利用できる仕様になってます。

DSCF6270
入口は幅をゆったりと持たせて、傾斜も緩やかになるよう最大限長さを使ってスロープを作りました。
最後にスロープに屋根を設置し、雨の日でも利用しやすいようにしました。
DSCF6112
DSCF6114
トイレは車椅子での利用が楽にできるようハンドルや扉の折れ方等、スタッフさん利用者さんの意見を聞き検討してこのタイプに決定しました。
ゆったりスペースを確保できて◎
DSCF6116
車いすで利用しやすい、足元が開いているタイプを設置いたしました。
車いすごと洗面台の下に足が入るので便利です。