浴室での介護を可能にするには、どのくらいの広さが必要ですか?

ご質問

浴室での介護を可能にするには、どのくらいの広さが必要ですか?

お答え

介護可能なスペースとして、約1坪以上を確保頂くことが望ましいです。

入口は段差を無くし、有効幅600mm以上の引き戸か折れ戸にします。
また、外からも解錠できるようにされることもおすすめです。

お風呂は最も事故が起こりやすい場所でもあるので、安全性の高いご提案をさせて頂きます。
お気軽にご相談下さい。