DIYできる賃貸

昨日、帰宅途中の車内で『UR物件×DIY』特集がやっていた。

以前、社内の人に弊社の管理物件の空室の募集を、
原状回復費用分好きなようにDIYできる賃貸物件という事で募集してみては?
と言った事がある。

最近の人達はセンスがいい。
DIYも人気でネット上には専門サイトや携帯アプリなんかもたくさんある。
いつも同じ現状回復を行っている我々とは違う観点からぶっ飛んだ発想を持っている。

私もDIY好き!DIY仲間もいて一緒に楽しんでいる。
そして思った事、気に入った壁紙、床、照明・・好きな物に囲まれて暮らすのは嬉しい!

主婦に人気のナチュラルテイスト、北欧風、カリフォルニアテイスト等々・・
ちなみに私は男前インテリア大好き!

賃貸ではDIYはできない、どころか壁に画鋲を挿すのもためらってしまう。
和室にはカーペットを敷いてみたものの襖は純和室柄・・。
この扉いらないから外して退去までタンスの裏にしまっておく・・。
壁、間仕切りがじゃま・・。
そんな経験みんなあるのでは?

そんな中でURが古い団地を使って思い切った募集をかけたと思った。
さらに驚いたのは、モデルルームとして開放していたお部屋は一般のファミリーが
実際にDIYで作り上げたお部屋だった事!
ホントにこれが築37年の団地?!と思うくらいおしゃれ!

この近辺にはそういった物件はないようですが興味のある方は
見てみるだけでも楽しいのでチェックしてみてください!

http://www.ur-net.go.jp/diy/