退院後のお部屋探しに奮闘

先日、総合病院の入退院相談センターの方より相談の電話が入りました。

お仕事の案件の連絡をいただけたのはもちろんですが、しばらくご無沙汰してしまっているのに
覚えていてくれたという事が嬉しかったです(^^)

という事でやる気さらにUP!

お話しを聞くと、現在入院している患者さんの退院後のお部屋探しのご依頼でした。
お身体の具合や生活エリア等を伺いお部屋探しをスタート!
今回のポイントは車椅子使用という事!

車いす対応物件というのはなかなかないので、多少の改修を行って入居できそうな物件を
いつかピックアップ、実際に物件を確認しに行きました。

しかし、部屋の中はバリアフリーでも玄関入れない・・・。玄関まで行けない・・。
ピックアップした物件は全てNG。

これじゃ期日までにご紹介できる物件がない(-_-;)

ネットの情報じゃダメ、実際に行かないと分からないので希望エリアをグルグルまわり、
エントランスの段差の少ない物件を探し管理会社に問合せる方法にきりかえて探す事に。

しばらくグルグルしていると、希望の物件をついに発見!!

しかも大家さんであろうお宅も隣接!
頑張ったかいがあった、直ぐに大家さん宅訪問(^^)/

お話ししてみたら、これまた親切な大家さんで、直ぐに物件の中まで見せてくれました。
しかも以前、車いすの方が入居されていたとの事(^^)
これは巡り合せとしか思えない!

早速会社に帰って資料を作成し相談員さんのもとへ届けました!


お部屋の方はまだ決まるか決まらないかは分からないけど、素敵な出会いに感謝(^^)
いきなりの訪問に親切に対応いただいた大家さんありがとうございます!