安全でスムーズな出入りのために扉の交換

介護が必要な方や介護をする方、車いすを利用されている方からすると通常の扉の間口が少し狭いものです。
さらに奥に押して開ける扉や手前に引いて開ける扉は体の重心移動幅が大きく不安定です。
また、入口の敷居が高くなっていたりしてつまづく可能性があります。

最近ではもともとバリアフリーのお宅も多くなってきましたが、もしもお家の扉の交換をお考えでしたら是非、
横引戸を検討していただきたい!
長い目でみたら横引戸にしていて良かった♪と思える時が来ると思います。


7331a1a38af31a7acb3346e75a154eee
d72f04b7a2a32f81c90dd66f7493ed96
左側2枚の扉が連動して動くので開口が広い!
車いすでも楽に入れます。さらに上から扉を釣っているので床面にレールはありません!
レールのゴミ詰りもなくてキレイに過ごせそうですよね(^.^)

もちろんこちらの住宅改修も介護保険を利用できます。