認知症予防新型赤ちゃんロボット「スマイビS」

2016-08-16_133942
2016-08-16_135711
こんにちは、今日はミサワホームグループのニュー・ライフ・フロンティアさんが認知症予防に新型赤ちゃんロボット「スマイビS」という商品を新しく開発、発売されたというので調べてみました。

この「スマイビS」は生後1才前後の乳児をモデルにしているらく、おしゃべりはしないけど、泣いたり笑ったり、首を振ったり、くしゃみまでするらしい。
泣声や笑い声は実際の赤ちゃんの声を使用しているとの事。

赤ちゃんの可愛いとこどりで癒し効果があるようです。
泣き方もや表現の違いを利用者が自分なりに感じて「お世話をしたい、面倒をみなきゃ」という意識が芽生えたりすることで、認知症予防にもつながるようです。

実証実験では「うつ状態」の改善がみられたようです。

確かに人の為に、とか誰かに頼られているという意識があるとやる気が出てきますよね(^.^)

小さな幼児にお世話をお願いしたら思いやりの気持ちが芽生え優しい心が育つような気もしました!

詳しい情報は
↓ ↓ ↓