福祉住環境コーディネーター1級を受験して

福祉住環境コーディネーター1級を先月受験しました。
通信教育の添削問題を2回分回答して郵送してみましたが、結果は40点と42点でした。
合格点は70点なので、まだまだ勉強が足りませんが挑戦してみました。
松戸の商工会議所が会場で受験者は10人でした。 私は62歳になるので、一番高齢の様でした。

今回の受験勉強通して、日本の社会福祉制度の流れが理解出来た様に思います。
戦後、福祉三法(児童福祉法、生活保護法、社会福祉事業法)が制定されたことに始まり身体障害者福祉法が成立し
その後、福祉に関する法改正が幾度か行われ、高齢者を対象にした介護保険法が施行され、社会福祉基礎構造が整いました。

そして私達、地域住民の法律上の立場は、部外者から理解者、協力者そして主体者に段階的に変化してきました。
それは健常者、高齢者、障害者に関係なく、私達一人一人が地域で何ができるか考え、行動していきたいものです。