木造(2×6構造)3階建の事務所ビルの工事を受注して

さいたま市中央区で木造(2×6構造)3階建の事務所ビルの工事を請負ことになりました。
当初は重量鉄骨造で設計を進め、確認を申請していましたが、
搬入路や近隣状況を検討の結果、木造(2×6構造)で確認を申請
し直すことになりました。オーナー様には大変ご迷惑かけたことを
陳謝したところ、状況を判断して決めたことなので構造にはこだわらないと承諾して頂きました。

最近の地震発生の状況を考えると出来る事ならば、重量鉄骨造か鉄筋コンクリート造との思いが先行して、施工上の状況判断が不十分でした。
設計の時に現状の調査や施工上の知識と柔軟な判断能力、
そして多くの人の意見を聞くことが大切であると実感しました。