スタッフブログ

高齢者を狙った振り込め詐欺の被害は後を絶ちません。
被害に合わない為に出来る事は、家族でまめに連絡を取り合う事が一番と思いますが、
いつ詐欺電話がかかってくるのか分からないし、毎日家族間で連絡を取れる方は少ないのではないでしょうか?

うちの母は在宅していても固定電話はいつも留守電状態!
用事がある人は携帯にかけてくるからいいのよ!との事

携帯を利用されている方は固定電話より携帯をメインに使っている事が多いと思いますが、
、高齢者の方は携帯はおでかけの時だけで在宅中は固定電話メインの方も多いのでは?

先日、さいたま市の振り込め詐欺対策の広告を見かけたのでご紹介します。

2017-08-10_100638
さいたま市では、市内在住の65歳以上の高齢者のみ世帯を対象に「自動通話録音装置」を無料で貸出してくれるそうです。(限定500台)
数に限りがあるので上回る場合は抽選のようです。

2017-08-10_103013
私の感覚だと、①の警告メッセージ機能だけでも効果はあるように思います。
高齢者向けなので設定さえしちゃえば、普段必要なボタンは大きな丸いボタンだけで簡単そうです。

取付や説明は市の委託業者が行ってくれるそうです。
設置による電気代は年間400円程度。
利用申請書類は区役所、支所、市民の窓口、公民館等で配布しているようです。
大事な家族が被害に合わないように、身近な人が被害に合わないように、さいたま市内で振り込め詐欺がなくなるように・・・・。まずは各自で小さな注意から始めていきましょう(^^)/
昨日、福祉施設からの注文でシャワーストレッチャーを納品致しました。

今回注文頂いた商品は株式会社いうらの『シャワーストレッチャー』&オプションです。
この商品は座位ができない方でも寝たままシャワー浴や入浴が行えます。
昇降式なので介助者の負担を軽減致します。
周りについているガードも開閉する事ができるので、移乗や洗髪等も行いやすいです。
before
2017-08-08_151028
ノーマルの場合はこのような状態で使用し、
身体を洗ったりシャワー浴を行います。
高さや角度も作業しやすいように調節可能です。
horizontal
after
2017-08-08_151044
オプションを取り付ける事で、お湯はりができ寝たままでも入浴が可能です。
個人宅で利用する方はなかなかいらっしゃらないとは思いますが、参考までに紹介させていただきました。他にもいろいろな商品が各メーカーさんの企業努力によって開発されています。

こんなのないかなぁ・・・。というお問合せでも構いませんのでご連絡ください。
main_image
文京区本郷にあるカフェ。

働いているのは全員耳が聞こえない方なので、
店内でのコミュニケーションは手話か筆談です。

店名の由来は視覚言語である手話を連想させるカフェを
イメージして命名したそうです。
gのなかにも目アイコンがありますね!
15af926d-s
店長さんの話によると、聴覚障害の方が就職した後の
離職率が高い理由に責任ある仕事を任せてもらえない
ということがあるそうです。

そこで、このカフェを始めることになったとか。

店内のホワイトボードには自由に書き込みができるようになっています。

ここでは「仕事旅行」という音声を用いずに働く体験も行っています。面白い試みですね
newsoup_t
ベリーベリースープのチェーン店です。

スープとスイーツが美味しいと評判ですが
カレーやパスタなどもあるみたい。
テイクアウトもあるそうですよ。

近くに行ったときは訪問してみようと思います。

リハビリの現場ではPTとOTという言葉がよくでてきますが
違いが分かりにくいという声も耳にします。

理学療法士(Physical Therapist) 略してPT
作業療法士(Occupational Therapist) 略してOT

どちらもリハビリを行う職種というのは、なんとなくイメージできますね。
でも、どこが違うの?という疑問もでてきそうです。

そこで、その違いについて簡単に説明します。


理学療法士は寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなど
身体の基本的な機能回復をサポートします。
運動療法や物理療法、機能訓練などを組み合わせて行います。
medical_rigaku_ryouhoushi


作業療法士
は基本動作がある程度回復したあと、その人がなにができるかを
着目して作業や活動を進めます。
日常生活をその人らしい豊かな生活とするための支援をします。
medical_sagyou_ryouhoushi
ot015c
理学療法士、作業療法士 それぞれの役割があるんですね。
重なる部分もありますし、利用者さんにとってはどちらも必要な
リハビリですね。
先日、購入の依頼のあった福祉用品をご紹介致します。

今回依頼があったのは「トレイージーシート」です。
介護職に携わっている方ならすぐにあれね!と思うでしょう(^^)
2017-08-04_155041
こちらの商品はナイロン100%素材で、筒状のシートになっています。
このスルスル滑るシートを要介護者様の下にスルッと敷いて体位変換や身体の位置の修正を楽に行うシートです。
身体の下に敷くのが大変そう・・と思うかもしれませんが、結構スルスルッと敷く事ができます。
このシート1枚で介助者も介助される人も負担が軽減されます。
このような商品もあります!
scroll-to-top