スタッフブログ

2017-04-17_134145
こんにちは(^.^)

たまたまコンビニに置いてあったチラシを見て気づいたのですが、5/14(日)は母の日です。
自分が母になって家事、子育てに追われると離れて暮らす母へのプレゼントも毎年ありきたりの贈り物になっているような。。
やっぱり母の日といえばカーネーションでしょ!?
たま~にアジサイにした事もあったな・・。

離れて暮らし心配に思っている方も多いのでは?
やっぱりいつまでも健康で元気にいてもらいたいものですよね!
そんな皆さんにおすすめ商品です。

今年の母の日のプレゼントの候補に入れてもらえれば嬉しいです(^.^)


drumset
認知症の予防で最近注目されているのがドラム。

音楽セラピー、音楽療法という言葉を耳にしたことがありますか。
音楽を聞いたり、カラオケを歌ったり
カスタネットやタンバリンでリズムに合わせたり
楽器を演奏したりすることで心身がリラックスし
脳が活性化するのです。

楽器は弾いたことがない、楽譜も読めないとなると
ハードルが高いと思うかもしれませんが

ドラムは初心者の方でも始めやすく
最近では健康ドラムとして注目を浴びて
介護施設などでも取り入れられてるようです。

ドラムは自宅ではなかなか難しいですよね。
ピアノやギターなど他の楽器でも集中力や脳の活性化が見込まれると思います。

人は楽しいことをすると脳にドーパミンが出て
気持ちが高揚します。

これが脳の刺激となるんですね。
楽しく過ごすことはとても大切です。

皆さんも何か音楽にふれてみては如何ですか。









薬局やドラッグストアで購入した薬のレシートはどうしてますか?

2017年から医療費控除の特例としてセルフメディケーション税制が始まりました。


従来の医療費控除      年間10万円を超える医療費を払ったら、超えた分は所得から控除
              ※通院の為の交通費(バス代、電車代等)も控除対象になります。


セルフメディケーション税制 年間1万2千円を超えるスイッチOTC医薬品(市販薬)の購入について
              超えた分は所得から控除
              ※スイッチOTC医薬品が対象
              ※定期的な健康診断や予防接種を受けて、健康のために取組をしている人


どちらがお得でしょうか?
1年分の領収書やレシートを合計してみて控除額を比較してみましょう。

源泉所得税だけではなく、市県民税も還付が受けられるかも?!


d18258f8ecc6b2f3c5a2ce16b2990ab9810bbe50_07_2_14_2

         医療費の集計にはエクセルが便利



387509ae
       
      市販薬のパッケージについてるマーク
2017-04-14_1259211
福祉用具の電動シルバーカーを街でたまに見かけます。
足腰の不自由な方の足変わりとして活躍していますよね!

私は先程、交通量の多い踏切手前で見かけたのですが、
結構車ギリギリの所を通られていて怖いなぁと思っていました。
その電動シルバーカーの方は急いでいたのか慣れた様にスピードを落とす事なく踏切を渡っていましたが、後ろから見ているとガタガタと横に大きく揺れていてまた怖かったです。

シルバーカーのタイヤが線路の溝にはまって動けなくなるという事故も以前どこかで起きたと聞いた事があります。

側を通行する車の運転手も注意を払うのはもちろんですが、シルバーカーを利用する方も運転操作や通行する道の選択に気をつけて事故のないように福祉用具を使って欲しいと思いました。

IMG_0554-e1492137667169
さいたま市北区宮原にある60歳以上の概ね自立の方が入所されているという住宅型有料老人ホーム『アドニスプラザ大宮』を紹介致します。

こちらの施設はJR「宮原」駅の目の前に立地し、コンビニ、スーパー等も近くにあり便利です。

エントランス入口は分譲マンションかと見間違う感じ、受付は管理人室のようでした。

こちらの施設はお部屋のタイプがいろいろ選べるのですが、どのお部屋もキッチン、浴室、トイレ、洗面が完備されています。
トイレや洗面スペースはゆったりとした作りになっていてもちろんバリアフリー!
やはり施設というよりマンションの一室といった感じです。ご夫婦部屋もあります。

お食事はご自分で用意しても良いし、食堂に注文も可。
キッチンはちょっと低めに作られていて使いやすそう。

施設内には大浴場も完備されています。

また、自立の方が多いので介護予防の為のトレーニングマシンや卓球台等も完備されています。
 
年間行事もたくさんあり、日帰り旅行等もあるそうです。元気な方々にとって安心して行けるのは嬉しいし楽しみになりますよね。

お出かけも自由にできるので、お友達とランチや鑑賞会等充実した生活ができそうです。

もしも介護が必要になっても同じさいたま市内に介護付の老人ホームも運営しているので安心です。

scroll-to-top