スタッフブログ

fc2blog_2016052118435677e



車椅子でのお出かけが不便だなぁと感じたことはありませんか?


段差やエレベーターの有無、トイレの不安・・・
タクシーの乗車拒否や、他のお客様に迷惑がかかるからという理由での入店お断わり・・・
このような嫌な思いをすると、出かけることがおっくうになってしまいますよね。


障害を持った人もそうでない人も楽しく買い物もしたいし、美味しいレストランに行きたい!という思いは同じはずです。


左の写真はお料理が美味しくて有名なオーベルジュに行った時のもの。
バリアフリーとはほど遠い作りだったので、入口や建物の中にも5,6段の階段がありました。

さあ大変と思った時

スタッフの方が車椅子を一緒に持ち上げてくれたり、夕食後に宿泊棟に戻る道をライトで照らしてくれました。
不安が安堵感に変わっていきました。

事前に車椅子のことは言ってなかったのですが、スタッフの方の快い対応で楽しい思い出になりました。






sticker
バリアフリー情報はインターネットを探せばいくつかでてきますが、まだまだ欲しい情報が少ないのが現状です。

NPO法人ココロのバリアフリー計画が発信している
「ハートバリアフリープロジェクト」ではバリア、バリアフリーに関係なく誰でも歓迎する店舗を応援加盟店としてホームページで紹介しています。

場所や、席数、営業時間などの基本情報のほか
段差、エレベーター、トイレの情報などを掲載しています。
応援加盟店には左のスッテッカーが貼られています。
現在、全国で約1100店舗、将来的には1万店舗をめざしてるそうです。

今後、応援加盟店が増えて誰もが安心して外出できる情報が充実するとよいですね!


浴室の高齢者向けリフォームといったら手すりを思い浮かべる方が多いと思います。
最近の新築住宅では初めから手すりが設置されている浴室が多いですよね。

どうしても浴槽に入る際にまたがないといけないので手すりがあると安心ですよね。

介護向けの浴室リフォームには手すりだけでなく、床材の交換や扉交換等もあります。

d4f74ba17a028f94520bbda5e25ccdad
濡れていて滑りやすいお風呂の床を滑り止め効果のある床材に交換する事で転倒防止になります。
ceff95f00d102fa1c9bb21dd157b90a2
扉を引戸に取り換え&段差解消!
開閉も楽で間口も広がり出入りがしやすく安心です。
既存の浴室をちょっとリフォームするだけで安心、安全な入浴ができます。
介護保険の利用もできますので、検討されている方は是非ご相談ください。
トイレの扉は入る際に手前に引くタイプが主流です。
でも開きドアの場合ドアの前に開く為の大きなスペースが必要。
また、以前のブログでも書きましたが開く際に体重移動が必要になり、高齢者や
身体の不自由な方にはおすすめできません。

開きドアを引戸にリフォームするだけで開閉面積は少なく、腕だけでの開閉が簡単にできます。
もちろん介護保険を利用する事のできる住宅改修です。

扉を取り変えるだけですが、便利さはぐ~んとアップします。

before
ad785658486fd6f9bdc31ca910a28a0e
horizontal
after
cd2250bae5f29a091c4c144a3c3e8beb
写真でも分かる通りトイレ前のスペースを使わないので車いすでの利用にも便利です。

トイレの改修をお考えの際には是非扉の交換も考えてみてください!
介護保険のサービスをまだ使ったことがない方は
どの様なサービス
どの位の費用
利用できるのかが良くわからなかったりしますよね。

要介護認定の結果に応じて1ヶ月の利用限度額(区分支給限度基準額)が決められています。
うち自己負担は1割もしくは2割です。
ほとんどの方は利用限度額内でのサービスを利用しています。
利用限度額を超えた超過費用については全額自己負担となります。


介護保険では支給限度基準額の範囲で訪問介護や訪問看護、デイサービスやショートステイ、福祉用具貸与などの
サービスが受けられます。

要介護度が重いほど、たくさんのサービスを利用できる仕組みです。


9d9ece09
介護が必要な方や介護をする方、車いすを利用されている方からすると通常の扉の間口が少し狭いものです。
さらに奥に押して開ける扉や手前に引いて開ける扉は体の重心移動幅が大きく不安定です。
また、入口の敷居が高くなっていたりしてつまづく可能性があります。

最近ではもともとバリアフリーのお宅も多くなってきましたが、もしもお家の扉の交換をお考えでしたら是非、
横引戸を検討していただきたい!
長い目でみたら横引戸にしていて良かった♪と思える時が来ると思います。


7331a1a38af31a7acb3346e75a154eee
d72f04b7a2a32f81c90dd66f7493ed96
左側2枚の扉が連動して動くので開口が広い!
車いすでも楽に入れます。さらに上から扉を釣っているので床面にレールはありません!
レールのゴミ詰りもなくてキレイに過ごせそうですよね(^.^)

もちろんこちらの住宅改修も介護保険を利用できます。
scroll-to-top