1日の水分摂取量

fluid_intake
毎日2㍑の水を飲む習慣が半年は続いた。

尿酸値が高いといわれ尿酸抑制の薬を処方してもらっている。

今日、血液検査をしてもらって正常値になっていたら

服用をやめてみようと思っている。

さて一日に必要な水分量はどれくらいだと思いますか?

厚生労働省では成人が1日に必要な水分量を

2.5㍑と言っているらしい。

では、毎日2.5㍑の水を飲めまいいのかというとそうでもなく

食物から摂取する水分や体内で発生する

「代謝水」も1日1㍑前後あるようだ。

であるので日の食事以外で補給する水分の目安は

1.5㍑ということになる。
1
人間の体は60%が水分でできている。

水分摂取量が不足すると脳梗塞や心疾患の原因にもなるらしい。

ネットの記事によると

①体内の水分の5%が失われるとのどが

カラカラになり脱水症状や、熱中症などの症状が現れる。

10%失われると筋肉の痙攣や、循環不全が起こり、

20%失われると、死に至るそうである。

ある調査によると1日に1.5㍑以上水分を摂取している人は

0.5㍑以下の人に比べて

「朝の目覚めがいい」

「自分の健康に満足している」

「仕事の効率が良い」と感じている傾向に

あるというということが分かったそうだ。