降圧剤の料金

IMG00106-e1477465615943
「ジェネリック医薬品をお使いいただくと

あなたの窓口負担額を減らすことができます。」

3660円 ⇒ 1670円と書いた封書が昨日届いた。

個人は3割負担だから健康保険の支払額は

12200円 ⇒ 5670円となり総額では6530円の差になる。

勿論次回は先生にこの紙を見せて

ジェネリック薬品にしてもらおうと思う。
img_second04_01
ネットの記事によると

『ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分で作られ、

「医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」

にもとづ区いろいろな厳しい基準や規制をクリアしたお薬。

効き目や安全性が新薬と同じだと認められているから

発売されています。

開発にかかる費用が安くて済むため、

価格を安くすることができます。』

と書いてあった。