私の夢

IMG00090-e1477208300692
10月22日朝6時頃の赤名スキー場の風景である。

たしか私が小学3年生頃できたスキー場で

(だから50年前)その頃は毎週土曜の午後は、

1時から5時まで強制(授業?)スキー教室だった。

クリスチャニア、ベーデルン、ボーゲンなど

運動神経の悪い私には地獄のようなひとときだった。

また、産業のない冬の赤名にとって、

このスキー場は現金商売のできる数少ない

現金収入が期待できる施設でもあった。

我が実家から歩いて15分という立地から

我が家も冬の土日はスキー客相手の民宿をやっていた。

金曜夜12時頃母は歩いて20分くらいのところにある

バスターミナルにスキー客を迎えに行って

我が家に着いたスキー客は朝まで

大騒ぎだったような気がする。

今思えばそんなの当り前だが、

わがままな私はこれで完全にスキーがスキーが嫌いになった。
IMG00091-e1477208343726
山を切り開いただけのスキー場に

リフト設備が付き写真のような休憩場まで作られていった。

しかし10年以上前のころからどういうわけか

同じ町内にこのスキー場の3倍はあろうかと思われる

スキー場が別の場所に新設された。

ロッジや温泉付宿泊施設、バーべキュウ施設もある

本格的なスキー場だ。

おかげで我が赤名スキー場は雪がっふって

滑走できる年でも10年以上利用する人はほとんどいない。

たまに昔を懐かしむ私と同年配の方がちらほら見える程度

である。

ロッジなどは盆踊りのやぐらの置き場になっている。

HPでは休業となっていたが、

どう見ても再開のチャンスはないと思う。

そこでこの広いスキー場。

何か利用はないものかと帰省するたびに現地に立って

一人思いをはせている。

麦畑?ソバ畑?レンゲ畑?

一面のクローバー畑にミツバチが飛んでいるのも悪くない。

そういえば土の専門企業島根産業も我が町にあった。

夢を実現するぞ!