福祉タクシーってなんですか?

top_02
久しぶりに、福祉タクシーを自営している

弊社の元社員K氏に電話をしてみた。

2011年震災後の福島に一緒に行ったとき

「福祉タクシーを開業してみようと思う。」

と言っていた。

それからほどなくして開業してもう5年目になったそうだ。

開業当時は

「なかなか30万円の粗利が取れない。」といっていたが

今日の電話の様子では

粗利益30万円は確保できるようになったような感じだ。

「福祉タクシー」とは車椅子や寝台のまま移動可能な

タクシーの事を指す。

写真のように昇降機付である。

K氏は開業前はヘルパー2級の研修を受けて

介護施設で介助の研修もやったように聞いている。

K氏の話の中で固定客になってくれたお客の中には

普段は世田谷にある介護施設の入所者で

時々息抜きに熱海の自分の別荘までの

送迎にK氏の福祉タクシーを使ってくれている

と言う固定客が居るようだ。

そのお客様の依頼があった時はK氏も熱海に一泊して

生活のアシスト(お手伝いさん)をするらしい。

個人営業じゃないとできないサービスだ。