母のデイサービスデビュー

img_sinfo_schedule
昨日、12月6日に母は嫌がっていた

デイサービスに始めて行った。

夜、母に電話を入れたがデイサービスのことは一言も

言っていなかった。

昨日の朝、看護士をしている弟の娘

(つまり姪っ子)が携帯メールで

「今日がデイサービスデビューなので話で様子を

聞いてやってほしい。」

と連絡がはいっていた。

プライドが高い母は私には何も言わなかった。

田舎の小さなデイサービス施設だ。

介護される方もする方も、一緒に集う仲間も

「どこのだれ」と分かっているらしい。

しかしプライドの高い母の事。

一人ぼっちにならないか心配である。

ネットで見ると、

「デイサービスの基礎知識 こんな時に利用を検討しましょう

①被介護者が閉じこもりがちなので、

他人とコミュニケーションできる場で介護してほしい

②半日、被介護者を預かってほしい。」と書いてある。

一日のスケジュールは

朝:送迎(10時に来てくれるようだ)

到着後:健康チェック

午前:入浴サービス

正午:昼食

午後:レクレーション

夕方:送迎(16時くらいには帰ってきたらしい)

とネットには書いてあった。

実際いつまで続くのか、続かないのか

想像もつかないがとりあえず

母はデイサービスデビューをした。