介護リフォーム

16013114383336
介護リフォームを志して1年がたつ。

結局、介護リフォームとはなんなのだろう?

この一年何をしてきたのだろう?

ネットで介護リフォームを開くと

「介護の程度や、介護を受ける方の状態は

刻々と変わっていきます。

また介護する方の年齢・体力といった条件もまた

年々変化するものです。

介護リフォームは、

専門知識を持つケアマネやリフォーム業者との相談を軸に

置きながら100%はあり得ないことも理解しながら

望まなくてはいけません。

大切なのは、

「親身になって相談に乗ってくれる人、

福祉に明るい人」

を探し出すことに尽きる。」

と書いてあった。

①手摺りの取り付け

②段差の解消

③トイレの改修などが介護リフォームの

要望の多いところのようだ。

それに対して福祉の行政からは20万円を限度に

補助金を支給する。

これが介護リフォーム?

今朝、便秘の症状が出て浣腸を注入した。

しりの粘膜は薄い。

血がかなり出た。

まあ、なんとか事なきを得たが、

ここで介護リフォームの事を思った。

一方的に介護リフォームを提案されるだけでなく

提案を受ける側がこうしてほしいという

ある程度介護リフォームに対して知識が欲しい、

と思った。

実際のリフォーム後の生活を想像できる知識は

必要だ、

と思った。