リハビリカンファレンス

3535584d60b6f14fe870b54cb17c6ac6
先日、デイサービスで行われたリハビリカンファレンスに参加してきました。リハビリ会議とも言うそうです。

カンファレンスと聞くと、つい「ドクターG」を連想してしまう私ですが(笑)

行ってみると会議室に医師、理学療法士、介護士、ケアマネ、利用者、家族が一同に席につきました。

そしてリハビリテーションアセスメントリハビリテーション計画書をもとに理学療法士さんの説明が始まりました。

このカンファレンスによって、共通の認識を持つことが大切だということらしいです。


居宅サービスの計画、方針の確認から始まり

アセスメント項目としては
コニュニケーション、心身機能、基本動作の状況の説明
数値化されたADL、IADLの説明
環境因子、サービス利用状況の説明など・・・

とても細かくわかりやすく表になってました。

全体に良く見てくれてるなあという印象でした。
関係者の方に感謝ですね。
6ヶ月間は月に1度行われるとのことです。

より質の高いリハビリテーションを行うための
大事なカンファレンスでした。