ポータブルトイレ


高齢の方や在宅介護中の方で普段は室内の歩行に問題がなくても
体調が悪くなりトイレまでの歩行が難しくなったら・・・
本人も家族も慌てますよね。


その様な状況になった時はポータブルトイレを使ってみては如何ですか。
ポータブルトイレは「特定福祉用具」として定められており
レンタルはできませんが購入後に申請すると介護保険が支給されます。

取り急ぎ1週間のお試し期間があるので、まずは使ってみて
その間に使い勝手を確認し、好みのタイプのものを選べます。


20121123_001
         樹脂タイプのもの
hokutoku_ds-1550748-e1493711288146
         木製タイプのもの

室内にトイレを置くのは抵抗があるかも知れませんが、最近では
いかにもトイレって感じではなく家具調のデザインのものもあります。

また暖房便座やウォシュレット、臭いが気になる方には泡脱臭など
機能もなかなか向上しています。

介護保険を使うと1割負担、2割負担で購入できます。
排泄はとてもデリケートな問題ですが本人が自分でトイレに行ける安心感
介護する家族もストレスが軽減されるのではないでしょうか。

気になることがあればお気軽にご相談ください。