UR コンビニ3社と連携し高齢者支援

URコンビニ3
都市再生機構(UR)の全入居者の4割が65歳以上の高齢者、うち1割前後が単身世帯。

URは7月5日、団地に住む高齢者の暮らしを支援するため、大手コンビニ3社と連携協定を締結しました。

全国で100ヶ所の団地でコンビニ設置を目指すそうです。




URコンビニ

コンビニの新しい可能性が期待されますね。

高齢者向けの品ぞろえ
買い物代行
家事代行サービス
ラジオ体操企画
イートインスペースを集会で使ってもらう
管理サービスの窓口・・・




URコンビニ2

年内に数店舗オープンする予定のようです。

高齢化社会に向けた面白い試みだと思います。

今後、地域コミュニテイーがどう変化していくのか楽しみですね。