飲尿健康法

IMG000701-e1474700491982
「飲尿健康法」このキーワードを入力すると

様々なサイトが出てくる。

以下サイトの一つを抜粋した文章だ。

この本の著者であり今年88歳になる中尾良一医師

の理論だとこうである。

「尿は排泄物である糞便とは違い血液の上澄み液で

体に必要な成分や情報が入ったもの。

血液の濃度を一定に保つために排出されるだけで

本来は貴重な体内の液体。

ここで重要なのは、血液として巡回していた尿は

体中の情報がインプットされている点だ。」

以下関心のある方は、サイトを開いてみてください。

ビッグコミック2000年1号掲載の記事と隣の漫画です。
111
なぜこの漫画か?」ということになるのだが、

果たして「飲尿」が習慣となり水やジュースを飲むように

抵抗なく飲める日が来るのだろうか?

実は10年くらい前になるが

さくらももこの「タイのお頭」という本の中に

「飲尿の勧め」なる項目があり

私はこれに刺激されて

たぶん3年以上6年以内

この「飲尿」を続けたのだった。

でも1日日とやめた日の飲尿の感想は

この漫画そのものであった。

今回はまだ今日で6日目。

もちろん毎朝この漫画そのものである。