福祉ロボット検定問題集が来た!

福祉ロボット検定問題集1




先日、資料請求していた福祉ロボット検定の案内がきました。
問題集の表紙はこんな感じでA5版位の冊子です。

私はさいたま新都心の会場で、1時間の試験を受ける予定です。

資料のなかにこんな記述が。

これからの福祉には、人の支援に「ロボットを組み合わせる」ことで、サービスのレベルアップと生産性向上、さらに介護する方、される方の心理的ストレスや体の負担軽減が必要です。

福祉ロボット検定問題集3
表紙をめくると目次が。

福祉ロボット検定という学びを通して、新しい福祉の可能性を模索してる時代なのかなと思いました。

介護退職、介護離職など、介護をするために今の仕事を辞めざるえない人もめずらしくない時代。

介護の力仕事になる部分や排泄に係る部分をロボットが行ってくれると介護もずいぶん楽になってくると思いました。

希望を持って勉強しなければ。