洗面所について

DSC00034
「お父さん、洗面所のマット、しゃんと敷いといて、床がめくれているのだから」、「ごめん、わかった」、週に2回はある、妻との会話です。
洗面所から浴室の出入りするドアー部分の床のクッションフロアーがめくれていて、目隠しにマットを敷いていました。

何度か、直してほしいと言われていましたが、忙しさにを理由に、そのままにしていました。
いつまでも、ほって置くことが出来ないと思い、めくれている床の部分を見てみると、下地の合板がだいぶ黒ずんで傷んでいました。

浴室の出入りの際に水が回ってしまい、床が傷んでいるのだと思いました。

まだ下地の合板が、ぶかぶかしている様でもないので、その部分だけクッションフロアーを張り替えました。

その後、妻からは話は、ありませんが、たぶん・・・