永田農法ってなーに?

00292
朝5時から並んだ女房殿が買ってきたファーストトマト。

そのたびに「いかに大変な思いをして買ってきたか、

このトマトを作るのに生産者が

極力水や肥料を控えて作ったか」を

延々約10分位聞かされたあと、

私に回ってくるのは小粒が2個か3個。

しかし悔しいかな、これがまたうまい!

今まで食べたどのトマトよりうまいのである。
20150520142711
いつしか私はファーストトマトの大玉を

心行くまで食べてみたいと思うようになった。

JA竜ケ崎に問い合わせたら、

「今年の収穫は6月に終了し来年は2月から」

とのこと。

気の短い私には、最も苦手なリアクションだった。

そこでネットで見ると

秋まきトマトというものがあるらしい。

8月末から9月に定植する。

なるほど、なるほど、

思いついた

今でしょう、行動を起こすのは!

と思ってネットを見ていると

「永田農法」というものがあるらしい。

どうもこれは女房殿の言っていたファーストトマトの

耕作法じゃないか?

そして気が付いたら「永田農法」の

本とDVDを注文していた。

よし!これで今年の夏は「永田農法」

の習得が目標になった。