小型合併浄化槽

都市化が進んでいる地域では、生放流が多くなっていますが、まだまだ浄化槽を利用している地域が多くみられます。
お客様からの電話で、浄化槽から放流している様子が無いので調査をお願いしたいとの依頼がありました。
浄化槽を確認したところ1次槽は水が満タンに満たしているのに、2次槽、3次槽には水が全くありませんでした。
2次槽からほとんど水が流失しているようでした。水を全部抜いて浄化槽を調査することも出来ますが、設置してから
25年以上経過しているので耐用年数が過ぎているように思いますので、新しい浄化槽に取り換えることをお勧めして
見積書を出させて頂くことになりました。
又、単独浄化槽から小型合併浄化槽に取り替えると、市町村から補助金が出る地域がありますので利用されると如何でしょうか。