元気な91歳

91歳になるお客様からの依頼で玄関、廊下に手すりを取り付ける打合せに伺いました。65歳以上になられるので
介護認定を受けられれば住宅改修の補助金がでますので、市役所に相談されてはいかがですかと勧めた結果、
喜んで市役所に出向き認定の申請しましたが、あまりにも元気なので要支援(1)にも該当しない結果になりました。
補助金の対象にはなりませんでしたが喜んでいるようでした。


住宅改修は段差解消、手摺、便器の取替え、ドアーの取替え、床のすべり改修等の工事に対して20万円を上
に1割の負担で工事ができます。しかし介護認定の要支援1-2又は要介護1-5のいずれかを取得していなければ
なりません。


介護認定が取られてない方でも、ご希望があれば自費になりますが手摺一本からでも取り付ける事ができます。
ご相談下さい。



手摺

踏み台