「奥出雲町 温泉」という地名

IMG00016
盆の休みに

奥出雲町の「温泉」に行った。

その地域一帯「温泉」だ。

交番も、郵便局も、農協も。

古事記にもあるように「舟通山」のふもとのこの地は、

スサノオがヤマタノオロチを退治したことで有名な土地柄だ。

そして「古事記」によると、その尾から「天叢雲剣」を取り出し

その剣をアマテラスに献上したという。

現在「天叢雲剣」は

皇室の「三種の神器」の一つとして

名古屋の熱田神宮に奉納してあるらしい。

同じく「古事記によると」スサノオはヤマタノオロチと

対決する前に強い酒の入ったカメを8個用意させ

ヤマタノオロチを泥酔させてから

戦闘に臨んだ とある。

その強い酒が今もこの地で

今も愛飲されている「斐上正宗」になったようだ。
IMG00018-columns2
「温泉」を過ぎ、

自動車で10分も走ったところに

「ト蔵家たたら」跡地があった。

今でいう何所帯もの「職人」一家と

一つのコロニーをつくっていたようだ。

今、現地は雑草が伸び放題で大きな石が

ごろごろしている原っぱだ。

ただそこにある説明板の説明によると

500年前から湧き出ているという水が

さみしくその名残りを伝えていた。